妊娠中は合成葉酸よりポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)を愛飲しました。

元気な赤ちゃんを産みたかったので、ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)の葉酸サプリを選んで飲んだことで、安心して妊娠中も過ごせました。
私には、合成葉酸よりも合っていたようです。

 

天然の葉酸なので安心して愛飲することができました。

 

私が妊娠中に愛飲していた葉酸サプリは、ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)です。
合成葉酸のほうが効率よく妊娠中に必要な栄養素を補うことができるのではないかと思っていましたが、お腹の中の赤ちゃんの健康を考えた時に迷わずポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)を選びました。
ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)は、野菜や果物のなどの食品に含まれる葉酸を使用しています。
その為、天然葉酸となっており、妊娠中でも安心して愛飲することができました。
通常の食事だけでは補えない葉酸の量を摂ることができたので大満足です。

 

吸収率の低さについて

 

私が愛飲していたポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)の葉酸サプリは、モノグルタミン酸型と比べると吸収率が低いのがネックです。
モノグルタミン酸型の葉酸サプリを調べてみると吸収率が高いそうで、厚生労働省も勧めるものとなっています。
それぞれの葉酸サプリにおいてメリットとデメリットがありますが、ポリグルタミン酸型葉酸(天然葉酸)の葉酸サプリを選んだことで安心して葉酸を摂取できただけでなく快適なマタニティライフを過ごすことができたので、忙しい私の救世主サプリメントになってくれたと思います。